木材利用による二酸化炭素固定認証について


天気予報にも雪マークが表示されるようになりました。

昨年は15日に初雪だったはず、天気予報では25日雪マーク 昨年より少し遅い

今年の冬はどうなることやら 大雪にならないことを願うばかり


今月、来月と竣工する建物があります。事務所と住宅

この事務所は5年ほど前に住宅メーカーの事務所として使用していた建物に増築して税理士事務所として使用していました。、今年はその古いほうを解体して5年前に建てた建物に増築するかたち。

この事務所はタイトルにした 秋田県の「木材利用による二酸化炭素固定認証」を受ける予定です。
この制度は木材利用が地球温暖化防止や森林の多面的機能の持続的な発揮につながることの認識を高め、秋田県産材の利用を促進することを目的として、県産材を一定量使用した建物の木材の二酸化炭素固定量を評価・認証する制度を創設したものです。

低炭素住宅のように優遇精度はありません。あくまでも環境への配慮の認証です。
住宅ですと「秋田スギの家」普及促進事業などに同時に申請することにより補助がもらえます。

関心があったら 鈴石設計にご相談ください。

来週、竣工する事務所では、構造材を可能な限り秋田県産材を使いました。玄関ホール正面の壁は杉材で仕上げています。

また竣工写真が取れない状態ですので、次回には写真をのせてご紹介します。

では、また